多くの方の株式投資を始める理由は、お金を稼ぎたいでしょう。実際に稼ぎに重きを置いた際に、銘柄の注目ポイントとは何なのでしょうか?

笑っている男女とグラフ
  • ホーム
  • 日本信号の株価と新古品の売れ行きの関連性について

日本信号の株価と新古品の売れ行きの関連性について

打ち合わせする人たち

日本信号は鉄道に関する信号機や自動改札、および道路の信号機などを製造している会社です。
大手鉄道会社や公共機関などとの取引の実績も多く、その株価が非常に安定している会社でもあります。

この日本信号の株価を安定させている要因の一つとして、新古品の売れ行きの安定性があります。
日本信号は基本的には顧客からの発注に応じてその製品を製造することの多い企業ですが、信号機など一定のスペックで製造されるものは迅速な供給を行う為予め製造して在庫しておくことが多いのです。
しかし、昨今ではそれぞれの企業の予算の具合や計画の変更なども有るため、予め製造した製品が販売する当てがなくなり、一般に売り出されることも有ります。
これが新古品と呼ばれるものです。

日本信号の機器はマニアの間では非常に貴重なものとなっています。
なかなか一般には販売されることが少ないため、新古品が発売されたときにはプレミアがついてその価格が大きく跳ね上がることも少なくありません。
その為、これらの新古品が発売されることで企業への期待度が上昇し、株価が一定の水準を維持するということになっています。

一般に新古品が販売される企業は企業自体の製造予測が甘いと評価されることが多く、経営体質の問題や経営計画の問題が懸念され株価を下げることも多いです。
日本信号は多くの官公庁との付き合いが長い優良企業であると評価されていることや、その製品の希少性などから製品の品質が高く評価されることが多いです。
なので、その新古品が出回ることで企業の評価を下げることはなく、むしろ製品の品質を一般に再認識させる形となる為評価が安定し、株価が下落することが少ないという特徴を持っている会社です。