多くの方の株式投資を始める理由は、お金を稼ぎたいでしょう。実際に稼ぎに重きを置いた際に、銘柄の注目ポイントとは何なのでしょうか?

笑っている男女とグラフ
  • ホーム
  • 株の投資ではIR情報に注意!カレンダーについて

株の投資ではIR情報に注意!カレンダーについて

どこの企業の株を買おうかという時に、普段から自分がそこの商品やサービスを使っているところですと、今どういう事業をやっているかがわかります。
最近どういう新製品が出たとか新サービスが始まったかということも知ることができます。
例えば新聞記事を読んでいてこの企業の株を買うといいのではないかと候補が見つかった時、もし自分がそこの商品を利用した事がなく事業の細かいことは知らなかった場合は、まずはその企業のことを調べなくてはなりません。
インターネットやサイトがなかった時代は調べるといっても大変でしたが、今ではありますので、まず最初はその企業のサイトを調べてサイト上で開示している情報、年次報告書や説明会資料、広報誌などを閲覧します。
そうしますとその企業の具体的な製品などもまずは知ることができますが、企業のこのような情報発信の事をIRと呼んでいます。

なぜIRかと言いますと、これは外国ではインベスター・リレーションズと言いますのでそれの略字ということです。
但し日本ではIR、アイアールとこのままで使っています。
IRは資料だけではなく説明会や工場見学会などの具体的な行事のことも含みます。
もしこういうことにも興味がある場合は応募して参加してみますとその企業に愛着も湧きます。
そのようなイベントはスケジュールも発表されますので、特に新しく何社もの株主になったという人は忘れたり混同したりしないようにカレンダーに付けておくことが必要です。

株主になりますと配当金が振り込まれますし、株主優待がある企業はそれをもらう権利ができます。
注意しなくてはいけないのがこの二つには権利確定日というのがあることでして、その日に株主でいませんとどちらももらう権利がなくなってしまうのです。
十分気をつけておくようにします。