多くの方の株式投資を始める理由は、お金を稼ぎたいでしょう。実際に稼ぎに重きを置いた際に、銘柄の注目ポイントとは何なのでしょうか?

笑っている男女とグラフ
  • ホーム
  • 株投資でテクニカル分析を理解しましょう

株投資でテクニカル分析を理解しましょう

セミナーを参加している人たち

株を分析して予測するのはプロでも容易ではありません。
株投資においては、テクニカル分析というのは最も人気のある分析手法といってもいいかもしれません。
一口にテクニカル分析といってもその分析方法は実に多岐にわたっています。
ですが、考え方としては一つで、過去の値動きを参考にして、将来を予測するということです。
基本的には過去に起きたことは、将来についても起こることが多いであろうということを基本的な考え方としています。

テクニカル分析ではチャートという株価の推移を表したグラフを用います。
このグラフを分析して、今の値動きと同じような値動きをしているところを過去の経験から見つけて、将来を予測するというものです。
全く同じ値動きになるということはありませんから、過去に似たような値動きをしたところを見つけてきて、それを今にあてはめるというのが、テクニカル分析の基本ということになります。
ただ、過去のデータの分析範囲をどこまでにするのかということを含めて、いろいろな分析の仕方があります。
長期的な将来を予測する場合には、中期的な範囲でデータを分析しますし、短期的な将来を予測するのであれば短期間のデータを分析することが多くなります。
ですから、テクニカル分析は長期の投資家も短期の投資家も使っている投資手法です。

分析する期間の違いによって、チャート分析方法は異なってきますが、どういう分析方法を採用するのかは、最終的には自己責任で判断することになります。
いかにテクニカル分析が優れていて、多くの人が使っている投資方法でも、正確に将来を予測するということは不可能ですから、最終的には自分の判断で投資をするということにはなります。